« Armin@ageha | トップページ | [マイ レボリューション]は想定の範囲内!? »

2005年11月27日 (日)

Jリーグ最終説へ

まさか、こんなに混戦になるとは思いませんでしたね。今回の混戦の脇役はマリノスですね。個人的に優勝間違い無しだと思っていたんですが、スペースを突くのが上手い山瀬を活かすFWの動きが出来ていなくて、ずっと攻撃がかみ合わず、結局、この順位ですが、放り込めば何でもしてくれる久保と、シンプルにボールを回すのが上手い奥のコンビが復活してからは、やっぱり強くて、イイ感じにJリーグを荒らしてくれました。あとは、大分ですね。シャムスカ監督になってから本当に大分強いです。

さて、最終説ですが、結構レッズいけそうな感じです。相手は、得意の新潟だし、C大阪も首位の重圧で厳しそうだし、G大阪も、まだ上手く歯車が回らない感じだしで。何はともあれ、とにかく勝つことが重要です。

さて、降格ですが、ヴェルディ、遂に落ちてしまいました。Jリーグでイマイチだったチームの天皇杯決勝進出は、鬼門のようですね。まあ、サンガは、パク・チソンが出ていったっていうのが、大きいですが。PSVでのチャンピオンズリーグでのミラン戦の活躍は、ホント素晴らしかったですからね。(松井は、サンガ時代はイマイチでしたが、フランスで、本当に大きく成長しました。)
原因は、明らかで運動量の無さと、チームとしてのプレーが無かったことです。ベルディは、ホントに上手い選手が多く、林などは、Jリーグトップクラスのテクニックを持っていると思ってます。が、運動量の無く、中盤は、スカスカになるので、簡単にいい形を作られ、またDFも基本的に一対一で守ることが多く、一発カットのスライディングを多様していたのでは、厳しいでしょう。

Jリーグ、本当に面白くなってますね。

« Armin@ageha | トップページ | [マイ レボリューション]は想定の範囲内!? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ最終説へ:

« Armin@ageha | トップページ | [マイ レボリューション]は想定の範囲内!? »