« 自信の付け方 | トップページ | CESの感想 »

2006年1月 9日 (月)

野洲の優勝が示すこと

前回覇者の鹿児島実を破り、野洲が滋賀県勢初の優勝

素晴らしい決勝戦でした.野洲の2点目の素晴らしい展開からのゴールは,思わず叫んでしまいました.

今回,野洲の監督は,『日本の高校サッカーを変える』と豪語してきましたが,高校に限らず,日本のサッカーに,一石を投じられたのではないかなと,思います.前回,紹介した永島さんのコメント「自信を持ってプレーしろ」を意識して見ていたんですが,鹿実の決定機でのシュートは,どこと無く落ち着きが無く,外した後も,悔しがっているのに対し,野洲のシュートは,相当,無茶でも落ち着いて打ち,外してもケロンとした顔で戻っていました.

決定機が多くても,何度も外し,善戦したものの敗れてしまった鹿実の姿には,決定機を作っても外し,試合巧者の強豪に,いつも敗れてきた日本代表の姿が重なりました.

野洲高校の選手たちには,海外トップ選手ほどの高い技術があったわけではありませんが,海外トップ選手と同様の心構えがあったように思えます.この心構えが,高校だけでなく,クラブチームにも広がれば,もっと面白いサッカーが日本でも見られるのではないかなあと思っています.

ちなみに,Jリーグでは,現在,レッズとジェフは,十分な心構えが出来ているように思えます.(セレッソや大分も,あるように思えますが,詳しく試合を見ていないので評価,出来ません.)それ故,最近,好調を維持できるのであると思っていますし.ファンが増え続けているのだと思います.

« 自信の付け方 | トップページ | CESの感想 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野洲の優勝が示すこと:

» 野洲高校優勝  素晴らしい試合! [東方見聞人]
本日は、高校サッカー決勝戦。 岩手県代表遠野高校の活躍も話題となった今大会。 決 [続きを読む]

« 自信の付け方 | トップページ | CESの感想 »