« Core2Duoによる反撃 | トップページ | 社会奉仕すべき人物 »

2006年8月17日 (木)

大局的に考える

なんとか勝つことが出来ましたが,内容的にはイマイチでしたね.今日,試合が難しくなってしまったのは,先発の啓太,阿部,遠藤の3人のうち,誰かが,前回の試合の山瀬のようにスペースを生み出す動きをしなければならないにも関わらず,ボール配給役に回ってしまったことです.相手が引き気味な上,闘莉王が前線で張ってしまったこともあって,殆どスペースが生まれませんでした.

正直なところ,阿部,遠藤のどちらかを,羽生,山瀬のどちらかにしておけば,良かったんじゃないかなあ,と思いますが,先発メンバーの中で,自分の役割がどうあるべきか,ということも考えなければならないのもオシム流なのかもしれません.

« Core2Duoによる反撃 | トップページ | 社会奉仕すべき人物 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大局的に考える:

« Core2Duoによる反撃 | トップページ | 社会奉仕すべき人物 »