« 「些細な面倒くさい」の解消が大きな一歩 ::Transfer Jet その1:: | トップページ | »

2008年3月16日 (日)

時代遅れの実績主義 ::レッズ崩壊::

浦和連敗、大分が暫定首位 ピクシー名古屋は初勝利

昨年末から、ACFで優勝という目標だけで繋ぎとめられていたレッズは、優勝を手に入れた瞬間から、もうどうしようもなくなっていたわけですが、今年に入っても、結局、元通りにはならないようです。

***

まず原因は、オジェック監督にあると思います。レッズの選手は、非常に個が強い集団で、そういう集団に対してとるアプローチは、自分の考えるシステムに選手をあてはめるやり方ではなくて、選手の特性を見極めてシステムを決める方針でなくてはなりません。にもかかわらず、前者のやり方を行っているようにみえます。

今年のシステムが最悪なのは、今のエジミウソンと高原の2トップにボールを出す人が、ポンテの怪我もあって、居なくなってしまったことです。長谷部だけでなく、同時に小野までいなくなってしまったのは、計算外だったのかもしれませんが、その時点で今の2トップは、諦め、2トップでも連携が取れる達也&永井orエジミウソンor相馬、高原(不本意なんですが、今、CFが他に居ない)、永井or達也の旧チェルシー3トップシステム(ジョーコールorロッベン、ドログバ、ダフ)にすべきでしょう。

***

もう一つは、補強も最悪だったことです。どこの国もそうですが、フロント主導で人事、特にFWの人事を行うと、ロクなことにならないですね。アンリしかりシュフチェンコしかり。彼らには、点を取るという物差しがあるように見えるのですが、基本的にその物差しは、無意味であることを、未だに、どのフロントも理解していないようです。

アンリがトップストライカーになれたのは、ベルカンプという天才の横にいて(また全盛期、ピレス、リュンベリという泥かぶり役が完璧でした。)、シェバは、ミランのピルロ、ガットトゥーゾ、セードルフ、カカ(ルイコスタ)らの完璧なシステムのフィニシャーとして、というように、点を取れる環境を作ってやらないと点が取れないFWって、世界レベルでも結構いて、それを理解しないまま、獲っても期待外れなんてことは、本当によく見てきました。

エジミウソンは、Jリーグて点を多くとってきたということで、獲ったようです。が、エジミウソンは、前、新潟という、中堅チームいたわけで、中堅チームと戦う対戦相手は、引いて守るという戦い方をしないわけで、つまり、エジミウソンは十分なスペースがある中で点を取ってきた選手です。今やレッズは、強豪チームです。強豪チームとなると対戦相手は、まず引いて守ります。この時点で、エジミウソンは強みを活かせなくなってしまうのです。ワシントンも、ほぼフロント主導で獲った選手ですが、ワシントンは、狭いエリアで強い選手だったので、引く相手でも何とかなりましたが、エジミウソンは、無理でしょうね。

***

今年は、正直、既に諦めています。AFCという昨年の優勝の実績がくらんで、オジェックを直ぐに切れないように思えますし、ちょっと見ていられません。もうすぐにでも福田を監督にして、エンゲルスと選手で監督を育てるような状況になれば、多少、順位が悪くても納得出来るんですが…。

===

3/16追記

浦和、オジェック監督を解任…開幕2連敗とつまづき

まさかの電撃解任でしたね。上に書いたように、中々、切れないかと思っていたんですが、フロント、バッサリいきました。まあ、昨シーズン終盤から、怪しかったですから、電撃ってほどでもないかもしれませんが。

後任のエンゲルスは、レッズも長いですし、パープルサンガ時代に天皇杯取ったとき、元日本代表黒部をトップに置き、現ルマンの松井と、現マンUのパクチソン(当時は、まだ無名。と言っても、天皇杯直後にPSVに移籍しましたが。)という、現アジア最強と言っても過言ではない両ウイングを率いて監督して、暴れん坊の扱いも慣れているでしょうし、順当といえば順当で、安心できるですが、欲を言えば面白くないですね。

エンゲルス、裏方で、福田監督が良かったなあ。

もしくは、モウリーニョとか。あんなに自分のチームの選手から慕われる監督も珍しいです。(反面、他チームからは嫌われまくってますが、あれも戦略に見えます。スキャンダルの矛先を自分に向けさせて、自分のチームメイトを守っているのでしょう。)もう来期のバルサ率いるのは間違いなさそうですが。モウリーニョ来れば、ドログバもセットで来てくれたはずなので、惜しかったなあ。

« 「些細な面倒くさい」の解消が大きな一歩 ::Transfer Jet その1:: | トップページ | »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代遅れの実績主義 ::レッズ崩壊:::

» 壁紙 [壁紙 案内所]
サッカーの壁紙が [続きを読む]

« 「些細な面倒くさい」の解消が大きな一歩 ::Transfer Jet その1:: | トップページ | »