« M5StackでBLE MIDI | トップページ | M5StackでBLE MIDI3 »

2019年9月 1日 (日)

M5StackでBLE MIDI2

ソースを整理し、色々変更しやすくしたものをアップしておきます。

ダウンロード - imu_ble_midi_sample3.ino.zip

上記のサンプルでは、X軸を傾けるとCC74が、Y軸を傾けるとCC71が変わるサンプルです。また傾き角度も前回のは、+90~-90°で値が変わるものでしたが、+45~-45°に変えました。前回のだと、Xの値をMaxにすると、Yの値が64に固定になってしまって、コントローラとして、どうしようもなかったので。

また、GPIO35に0~3.3Vの電圧を入れるとCC74が0~127が、GPIO36に0~3.3Vの電圧を入れるとCC71が0~127が出力されるサンプルも置いておきます。

ダウンロード - volume_ble_midi_sample2.ino.zip

###

上記のデモですが、iPhoneのフリーソフトで遊ぶには、KORG Gadget LeのDublinがオススメです。CC74がCutoff, CC71がPeakに対応しています。

ただ、KORGのiPhoneアプリの各パラメータの解像度って0~1000で、MIDI標準の0~127で値を変更させると結構デジタル感出てしまうんですよね。このデバイスに限った話では無さそうなので、MIDI2.0の早急の規格化に期待ですかね...

« M5StackでBLE MIDI | トップページ | M5StackでBLE MIDI3 »

デジタル家電・ユビキタス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。