« M5StackでBLE MIDI2 | トップページ | アイディア不足 :: 新iPhone発表直前 :: »

2019年9月 3日 (火)

M5StackでBLE MIDI3

これまでは、コントロールチェンジのサンプルを貼ってきましたが、今回は、

  • ノートオン/ノートオフ
  • ピッチベンド

のサンプルです。

ダウンロード - note_imu_pitch_ble_midi_sample.ino.zip

真ん中のボタンを押すとドのノートオンが出力され、離すとオフが出力されます。

上下に傾けることでピッチが変化します。(変化量は、シンセの設定に依存)

左右に傾けるとCC74が変化します。

###

このサンプルでシンセのピッチを動かしてみると、今後は時間軸の分解能の足りなささにモヤモヤしますね。思ったよりスムーズにピッチが変わってくれず、デジタル臭さが耳に付くような感じになります。信号送信のウエイト、5msまで詰めると、BLE MIDIの信号をシンセ側が受けきれなくなってしまうような現象が発生するので、今のデモでは、これが限界です。もう少しBLE MIDIの仕様を見直してみますかね...

 

« M5StackでBLE MIDI2 | トップページ | アイディア不足 :: 新iPhone発表直前 :: »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。